2013年06月26日

リーガ・エスパニョーラ 2012−13 第37節



エスパニョール vs バルセロナ


エスタディオ・コルネジャ・エル・プラットでのカタルーニャ・ダービー。

来シーズンからブラジル代表・サントス所属のネイマールがバルサに移籍することが決定。

バルサはメッシが欠場、シャビ、ブスケツなどがベンチスタート。

試合序盤はバルサがボールを支配してパスを繋ぐが、エスパニョールも素早いチェックで対応して決定的な場面は作らせない。

13分、左サイドでアルバからパスを受けたアレクシスがドリブルで中へ切れ込み、ビジャとのワンツーでペナルティーエリア左に入り、切り返しでDFをかわし右足のシュートを決めて、バルサが先制。

LE.12-13.EvsB-Alex.jpg


31分、バルサが右コーナーキックからセカンドボールを繋ぎ、ペナルティーエリア左手前でボールを持ったソングがクロスを入れると、ファーサイドに走り込んだフリーのセスクが右足で合わせるが、右ポストに当たって跳ね返りDFがクリア。

43分、右サイドのビジャからパスを受けたイニエスタが、ペナルティーアーク手前からミドルシュートを狙うがゴール右に外れて、前半は0−1で終了。

後半8分、ペナルティーエリア右手前のセスクが戻したボールを受けたチアゴがDFの間にスルーパスを出すと、抜け出したセスクがトラップから中へ折り返し、ゴール前のビジャがDFをかわしえてシュートを打つが、ゴール右に外れる。

24分、バルサがカウンターを仕掛け、ペナルティーエリア右手前からD・アウベスが右足アウトでクロスを入れると、ファーサイドのビジャが胸トラップから右足ボレーで狙うが、上手くミート出来ずキーパーがキャッチ。

25分、バルサはビジャに代えて、ペドロを投入。

26分、エスパニョールはV・サンチェスに代えて、シモンを投入。

34分、ファールの判定に抗議したワカソが連続で2枚のイエローカードを受け退場になり、エスパニョールは10人に。

38分、バルサはアレクシスとイニエスタに代えて、テージョとシャビを投入。

40分、左サイドでパスを受けたペドロがドリブルで中へ入って行き、シャビとのワンツーでペナルティーエリア左に入り、キーパーとの1対1で右足アウトのシュートを決めて、試合は0−2でアウェーのバルサが勝利。

LE.12-13.EvsB-Ped.jpg


バルサは次節の最終戦でマラガに勝てば、今シーズンの勝ち点が100に到達する。




ヘタフェ 1−2 ラージョ・バジェカーノ

バレンシア 1−0 グラナダ

オサスナ 2−1 セビージャ

ソシエダ 3−3 レアル・マドリッド

マラガ 3−1 デポルティーボ・ラ・コルーニャ

エスパニョール 0−2 バルセロナ

バジャドリード 0−2 セルタ

アトレティコ・マドリッド 0−0 マジョルカ

ベティス 4−0 サラゴサ

アスレティック・ビルバオ 0−1 レバンテ



レアルは今シーズン限りでモウリーニョ監督が退団することが決定。


posted by クライフ14 at 10:27 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

チャンピオンズ・リーグ 2012−13 決勝



ドルトムント vs バイエルン・ミュンヘン


今年の決勝戦はロンドンのウェンブリースタジアムで行われ、史上初のドイツ勢対決。

ドルトムントは来シーズンからバイエルンに移籍することが決まっているゲッツェが怪我で欠場、レヴァンドフスキの1トップ。

バイエルンはマンジュキッチの1トップ。

序盤はドルトムントが攻勢に出てシュートシーンまで持ち込みペースを握る。

14分、ドルトムントは右コーナーキックからのセカンドボールを繋ぎ、ギュンドガンからのパスを受けたロイスが右コーナー付近から低いクロスを入れると、ニアでブラスチコフスキが右足ダイレクトでシュートを打つが、ノイアーが左足で弾き出す。

18分、ドルトムントは自陣中央でルーズボールを奪ったグロスクロイツが前線にスルーパスを出すと、受けたロイスがペナルティーエリア左手前から左足のミドルシュートを打つが、ノイアーがセーブ。

21分、左コーナー付近に流れたボールを拾ったグロスクロイツがマイナスにグラウンダーのパスを入れると、ペナルティーエリア左に走り込んだベンダーがトラップからシュートを打つが、ノイアーがセーブ。

25分、徐々にボールを持つ時間が増えてきたバイエルンは、中央のミュラーからパスを受けたリベリが左サイドからクロスを入れると、ファーサイドに走り込んだマンジュキッチが頭で合わせるが、ヴァイデンフェラーが僅かに触ってクロスバーに当たり外へ。

29分、中盤左サイドでボールを持ったミュラーがドルトムントのDFラインの間に斜めのスルーパスを出すと、右サイドから抜け出して受けたロッベンがペナルティーエリア右に持ち込み、キーパーとの1対1でシュートを打つが、ヴァイデンフェラーが体で弾いて阻止。

34分、ドルトムントは右サイドの高い位置でボールを奪うと、ロイスが出したスルーパスに反応したレヴァンドフスキがペナルティーエリア右に持ち込みシュートを狙うが、前に出てきたノイアーが体で弾き返す。

42分、DFラインのダンテが前線にロングボールを入れると、フンメルスと競ってこぼれたボールをロッベンがペナルティーエリアに入った所でシュートを打つが、前に出て距離を詰めていたヴァイデンフェラーの顔に当たって跳ね返り、前半は0−0で終了。

後半に入ると、バイエルンがやや押し気味に試合を進める。

13分、バイエルンは右コーナーキックからニアでマルティネスが頭で触って中へ流れたボールを、マンジュキッチがヘディングシュートで狙うが力がなくヴァイデンフェラーがキャッチ。

14分、ノイアーのクリアボールをセンターサークル内でマンジュキッチが胸で落とし、拾ったロッベンがゆっくりと持ち上がって左のリベリにパス。ボールを持ったリベリがドリブルでペナルティーエリア左角に持ち込むと、引き付けたDF3人の間にパスを通し、走り込ん受けたフリーのロッベンがキーパーを引き付けて中へ折り返すと、ファーサイドでフリーのマンジュキッチが左足で押し込み、バイエルンが先制。

CL.12-13.BDvsBM-Mandz.jpg


21分、ドルトムントは左サイドでグロスクロイツがDF裏に浮き球のパスを入れると、ペナルティーエリア左に入ってワンバウンドしたボールを胸トラップで前に抜けようとしたロイスを、ダンテの上げた足がロイスの腹に入ってファールをとられPKに。

このPKをギュンドガンが決めて、1−1の同点。

その後、両チーム勝ち越しを狙って攻撃に出て、お互いカウンターからチャンスを作るが、キーパーのファインセーブなどでシュートを決められない。

44分、DFからのロングボールをペナルティーアークの位置でリベリがDFを背負いながら受け、ヒールキックでペナルティーエリアにパスを出すと、走り込んだロッベンがDFをかわしてヴァイデンフェラーとの1対1でシュートを決めて、試合は1−2でバイエルンの勝利。

CL.12-13.BDvsBM-Robb.jpg


バイエルンは12年振り通算5度目のチャンピオンズ・リーグ優勝。

CL.12-13.BDvsBM-BY.jpg



posted by クライフ14 at 11:13 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

2013 J1 第13節 & J2 第16節



J1


湘南ベルマーレ 0−2 サンフレッチェ広島

ヴァンフォーレ甲府 0−3 大宮アルディージャ

清水エスパルス 2−0 ベガルタ仙台

川崎フロンターレ 2−1 アルビレックス新潟

サガン鳥栖 0−1 横浜Fマリノス

大分トリニータ 1−1 ジュビロ磐田

鹿島アントラーズ 3−2 FC東京

セレッソ大阪 2−1 名古屋グランパス

柏レイソル 2−6 浦和レッズ


上位6チームが全て勝利。

首位の大宮は1敗をキープ。

同じ勝ち点で最下位の大分と17位の磐田の戦いは引き分け。




J2


コンサドーレ札幌 0−1 水戸ホーリーホック

モンテディオ山形 1−2 京都サンガ

ザスパクサツ群馬 0−0 ギラヴァンツ北九州

松本山雅 3−0 カターレ富山

徳島ヴォルティス 2−1 東京ヴェルディ

V・ファーレン長崎 2−1 ジェフユナイテッド千葉

栃木SC 0−0 横浜FC

ヴィッセル神戸 0−1 ガイナーレ鳥取

ファジアーノ岡山 2−3 ロアッソ熊本

アビスパ福岡 2−1 FC岐阜

愛媛FC 1−2 ガンバ大阪


神戸が今シーズン3敗目で、1敗をキープしたG大阪が同じ勝ち点で首位に。

3連勝の京都が4位に浮上。


posted by クライフ14 at 09:55 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

SBK 2013 第4戦 モンツァ(イタリア) A



Race2


気温24度・路面温度47度、ドライコンディション、18台、全18周。

ウォームアップラップでのスタートでバズがエンジンストップしてピットスタートに。


1周目:ポールショットはラバティが奪い、サイクス、ジュリアーノ、メランドリ、レイ、ギュントーリが続く。

SBK.2013.Monza.R2-1.jpg


2周目:4コーナー入口でジュリアーノがコースオフして6位に後退。 クルーゼルが7コーナーで転倒してリタイア。

3周目:トップはラバティで、サイクス、メランドリ、ギュントーリ、デイビス、ジュリアーノ、レイの順。

4周目:トップグループは5台。 5位争いはファブリツィオ、キャミア、ジュリアーノの3台。

5周目:1コーナーで5位のデイビスが止まりきれずコースオフして8位に後退。 6コーナーで秋吉選手が転倒してリタイア。 レイがマシントラブルでピットインしてリタイア。

6周目:1コーナーで5位ファブリツィオがコースオスして8位に後退。

7周目:ホームストレートでメランドリとサイクスを抜いてギュントーリが2位。

8周目:1コーナーでラバティを抜いてギュントーリがトップ。

9周目:5位争いはジュリアーノ、デイビス、キャミアの3台。

10周目:ファブリツィオが単独8位。 最終コーナーでジュリアーノを抜いてデイビスが5位。

11周目:バズが単独9位。

12周目:4コーナーで5位デイビスが転倒リタイア。

13周目:5位争いはジュリアーノ、キャミア、ファブリツィオの3台。

15周目:5位争いからキャミアが遅れ始める。

17周目:8コーナーでギュントーリを抜いてラバティがトップ。 最終コーナーでギュントーリを抜いてメランドリが2位。

SBK.2013.Monza.R2-17.jpg


ファイナルラップ:4コーナーでインを突いたサイクスが止まりきれずショートカットして3位でコースに戻る。



[Result]


優勝はラバティで今シーズン3勝目、2位メランドリ、3位サイクス、4位ギュントーリ、5位ファブリツィオ、6位ジュリアーノ、7位キャミア、8位バズ、9位バドビニ、10位ノイキヒルナー、完走13台。


posted by クライフ14 at 10:16 | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

SBK 2013 第4戦 モンツァ(イタリア) @



予選


前戦の転倒で負傷したハスラムに代わって、秋吉耕佑選手が代役で出場。

チェカは初日に古傷の左肩が悪化して、決勝も欠場。

ポールポジションはサイクス、2位ラバティ、3位ギュントーリ、4位レイ、5位メランドリ、6位ジュリアーノ、7位クルーゼル、8位キャミア、9位デイビス、秋吉選手は17位。



Race1


気温20度・路面温度38度、ドライコンディション、18台、全18周。


1周目:ポールショットはラバティが奪い、レイ、サイクス、ギュントーリが続く。 4コーナーでギュントーリを抜いてメランドリが4位。

SBK.2013.Monza.R1-1.jpg


2周目:ホームストレートでレイを抜いてメランドリが2位、サイクスが3位。 3コーナーでレイを抜いてギュントーリが4位、ジュリアーノが5位。

3周目:3コーナーでレイを抜いてデイビスが6位。 9コーナーでデイビスが5位に上がるが、最終コーナーでジュリアーノが抜き返す。

4周目:トップグループはラバティ、メランドリ、ギュントーリ、サイクスの4台。

5周目:5位争いはレイ、デイビス、ジュリアーノの3台。

6周目:バズが単独8位。

8周目:4コーナーでメランドリを抜いてギュントーリが2位。 最終コーナーでラバティを抜いてギュントーリがトップ。

9周目:4コーナーでラバティを抜いてメランドリが2位。 7位のジュリアーノが1コーナーでオーバーランして後退。

10周目:1コーナーで6位のレイがオーバーランして後退。 6コーナーでラバティを抜いてサイクスが3位。

11周目:4コーナーでギュントーリを抜いてメランドリがトップ。

12周目:デイビスが単独5位。

13周目:ファブリツィオが単独6位。

14周目:バズが単独7位。

15周目:1コーナーでメランドリを抜いてギュントーリがトップ、サイクスが2位。 4コーナーでギュントーリを抜いてサイクスがトップ。 最終コーナーでギュントーリを抜いてメランドリが2位。

16周目:4コーナーでギュントーリを抜いてラバティが3位。

17周目:トップグループからギュントーリが少し遅れる。 6コーナーでメランドリを抜いてラバティが2位。 バックストレートでサイクスを抜いてラバティがトップ。

ファイナルラップ:ホームストレートでサイクスを抜いてメランドリが2位。 4コーナーでラバティを抜いてメランドリがトップ。 8コーナーでラバティが抜き返してトップ。 最終コーナーでメランドリがインを突いて抜きにかかる。

SBK.2013.Monza.R1-fl.jpg




[Result]


優勝はメランドリで今シーズン初勝利、2位サイクス、3位ラバティ、4位ギュントーリ、5位デイビス、6位ファブリツィオ、7位バズ、8位レイ、9位キャミア、10位ジュリアーノ、秋吉選手は14位、完走17台。


posted by クライフ14 at 09:59 | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。